ホーム

副作用のあるミノキシジルを使用して本当に大丈夫?


育毛剤として使用されるミノキシジルには内服と外用の2つの種類があります。ミノキシジルには強い育毛効果があり、内服のほうがより効果が大きくなります。しかしながら副作用も同じように強くなり、内服の方が何倍も強くなります。

 

犬の心臓が破裂した実験も内服での実験でした。

 

犬が死亡した毒性試験

犬に3mg/Kgの容量のミノキシジルを飲ませたところ心臓破裂が起きたと記載されています。これはミノキシジルが心臓の細胞死を抑制した結果、新筋肥大により破裂したと考えられています。

 

犬に対して3mg/Kgというのはかなり高容量です。8kgの犬だとしたら24mgのミノキシジルを飲ませたことになります。60kgの人間に180mgのミノキシジルを飲ませたようなものです。

 

毒性の強いミノキシジルを飲ませると、これほど深刻な副作用が出る可能性があります。もちろんこの場合は、高容量で飲ませたということで副作用が出る可能性が高くなっている実験です。1度の症例ですが、薬物の解毒能力には個人差がありますのでミノタブ位の容量でも深刻な副作用がでないとは言い切れません。

 

実際、2000年にミノキシジルを含む育毛剤を利用した人の3例の死亡例があります。育毛剤との因果関係は完全には特定されていませんが、個人差があるので危険な人には少量でも危険なのです。こちらは内服ではなく外用の塗り薬で起きた非常に少量での死亡事故だったのです。

 

ミノキシジルは長期服用に向いていない

ミノキシジルの内服(ミノタブ)は本来重度の高血圧患者に使われるものとして開発されました。今すぐにでも血圧を下げないと血管が破裂してしまう可能性がある緊急な患者に対して一時的に血圧を下げるために使われるような薬です。

 

このような緊急性のある患者に対して、副作用があるけど一時的に使用するという趣旨の薬なのです。ですから、育毛効果を期待して長期にわたって服用するべきではないと私は思っています。健常人が利用して体調を崩してしまうのはもったいないことです。

 

もちろん薄毛であることが深刻な精神疾患をもたらすような場合には、自己責任で使用するのはしょうがないことだと思います。一番言いたいのは、なんとなくミノキシジルが育毛に効果があるからという理由で利用しないほうがよいということです。

 

アメリカのFDAはミノキシジルを育毛目的では使用しないように明確に宣言しています。

 

ミノキシジルは耐性がでる

ミノキシジルには高い育毛効果があることで知られていますが、実は耐性という問題があります。長く利用していると、その効果が薄れてくるということです。5年も利用すれば耐性が出てしまう場合が多いようです。

 

5年ほどで耐性が出た後は毛は抜け落ちていきます。5年間の毛長期に渡るかもしれない副作用をしっかり天秤にかけて本当に利用するのか考えておきましょう。

 

ミノキシジルはハゲを治す薬のように思うかも知れませんが、利用期間中だけ毛が育つというだけです。耐性がでなくても服用をやめると毛は抜け落ちてしまいます。決して根本的に治っているわけではありませんので、服用する場合にはその辺のことをしっかり把握してから利用するべきです。

 

ミノキシジルの怖い副作用TOP3

排尿機能低下・むくみ

むくみ

危険度が最も高い副作用

本来であれば医師の管理下でしっかり経過観察が必要な副作用でありながら、日本では軽視されがちな副作用です。これが理由で海外ではミノキシジルを育毛剤として利用しないようになっています。

取り返しのつかないことになりうる、最悪の副作用だと思います。

低血圧

低血圧

発症確率が高い

ミノキシジルは始めは高血圧の人の血圧を下げるために開発されていました。そのため血圧を下げる作用があります。もともと血圧が高くない人が使用するとかなり低血圧になる可能性があります。

もともとは血圧を下げる薬なので発症確率は高いです。

多毛症

多毛症

無駄な毛が増える

ミノキシジルは頭の毛だけでなく、全身の毛を生やす効果があります。なので指やお尻、すねや腕、胸毛やヒゲが濃くなることがあります。必要のない部分に毛が生えることにイライラする人も多いようです。

髪の毛は生えたけど、毛深くなって女性に嫌われるなんてことも。


副作用のない育毛剤のススメ

副作用がないということは育毛効果の期待も薄いと考える方が多いのですが、副作用がなくてもミノキシジルと同等の育毛パワーを持つ成分があります。それがM-034というものです。これは天然成分であり副作用がないのが特徴です。

 

2015-01-07_020621

 

ミノキシジルと同様の育毛パワーが確認されていて、副作用がないわけですから、M-034含有の育毛剤を利用する方が賢明だと考えます。

 

また最近ミノキシジルの3倍の育毛効果のあるキャピキシルという成分も注目されています。こちらも副作用はありません。少し高額になるのはネックですが試す価値はあると思います。

 

いずれにせよ副作用のない育毛剤があるということを知っておいて損はないでしょう。

 

「育毛剤=ミノキシジル」という固定概念をすてて、他の育毛剤もしっかり調べて利用するといいですよ。

副作用のない育毛剤の紹介

チャップアップ

30日間の保証あり

副作用がない育毛剤として大人気のチャップアップです。副作用がないにも関わらずミノキシジルと同等の育毛効果のあるM-034を配合。人気の秘訣は「30日で満足できなかったら全額返金保証」という保証書付きだから。それだけ自信のある商品ということです。

通常価格 定期割引 返金保証
育毛剤単品
7200円
育毛サプリメント
5800円
両方セットの定期割引
9090円
30日間

有効成分率が99%も入っていてコストパフォーマンスも非常に高いです。安全性の高さは医師からお墨付きを貰っています。返金保証があるから、とりあえず購入して30日試してみるという使い方ができるところが嬉しいですね。
定期便でも合わなかった場合1ヶ月目でもやめることができるので良心的です。

モンゴ流Deeper3D

ミノキシジルの3倍の育毛効果

キャピキシルというミノキシジルの3倍の育毛効果が確認されている成分を配合。副作用もなく刺激も少ないので、非常に魅力的な育毛剤です。ただ難点は少し値段が高いということ。値段に問題がなければ利用したい育毛剤です。

通常価格 セット割引 返金保証
1本
13860円
3本
37200円
5本
51000円
14日間

まずはチャップアップを30日間試してみて、それでもダメな頑固な薄毛の場合にはこちらに切り替えるという選択肢もありですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



PVランキング
 中古パソコン パソコン

 

最近の投稿
カテゴリー
副作用のない育毛剤
200_200
 
社会全般の経済活動